トップ

学校での規則はとても大事

学校での決まり事

掃除

学校ではなぜ制服なのか

日本では、中、高校と制服を用いられている学校が多いですが、日本だけでなく海外でも用いられています。色々な諸説はありますが、規則や規律、協調性を身に付け、社会に出ても決まり事を守れる人間になれる様に、また、仲間意識を高める効果もあるようです。学生の頃は、制服は嫌い、自由な服装で学校に通いたいと思ってた方も多いと思いますが、逆に考えれば、学生の頃しか着られない服なので、ある意味、貴重な時間かもしれません。大人になってからは学生服は、着る機会も無くなってしまうので、学生のうちに体験できる良い機会だと思います。

学生が着る制服について

学校には様々な規則や校則があります。その一つが制服です。例えば、男子であれば学ランの長さやボタンの種類などが決められていることでしょう。そして、女子であればスカート丈、リボンの色や結び方なども決められていることでしょう。しかし、なかには個性を生かしたいと思って、制服を改造したりする生徒がいます。確かに個性は大切ですが、しかし学校は勉強をしに行くところです。オシャレをしに行くところではありません。それで、きちんと規則や校則を守るようにしましょう。そうするなら、しっかりと秩序を守れる大人になれるでしょう。

↑PAGE TOP