FAXDMとは

FAXDMを使うメリット

FAXDMで効率よく宣伝広告する

誰でも簡単手軽に宣伝広告できる

さまざまな広告媒体がある中で最も手軽で簡単に宣伝広告できる方法としてFAXDMがあり、専門に扱っている業者も数多くあります。封書やはがきを利用したダイレクトメールの場合には、封筒やはがきにかかる費用の他に印刷する手間やラベル貼りをする手間などがかかります。1通あたりにかかるコストや手間を考えると一般的なダイレクトメールよりもFAXDMの方が手軽で低コストで利用する事ができます。また近年ではインターネットを利用した広告などもありますが、この場合には検索結果を上位にする必要がありそのためのコストがかかります。とにかく数多くの宣伝広告をしたい場合やあまりコストをかけずに宣伝広告をしたいという場合に、FAXDMを活用する事で効率よく宣伝広告をする事ができます。

封書で送付する宣伝広告の場合にはまず開封してもらう必要があり、実際に開封したかどうかを確認する事ができません。またEメールを活用した宣伝広告の場合も同様で大量に送られてくるメールの一部として考えられるケースが多く、実際に宣伝広告の意味がない場合が多くあります。FAXDMであれば基本的に原稿がそのまま送付されるので、一度は目にする事になるので企業名であったり宣伝内容を見る事になり効果的な宣伝広告をする事が可能です。開封してもらうという大きなハードルを越えた状態で宣伝広告をする事ができると共に、後からでも再度チェックしてもらう事が可能な宣伝方法です。

内容を決めてすぐに送る事ができるメリット

封書によるダイレクトメールの場合には印刷したり封入したりする時間、発送する手間などに時間やコストがかかってしまいます。FAXDMの場合には内容を決めたらすぐに送る事ができると共に、発送する部数をすべて用意する必要がなく1部だけ作成すればそれで送付の準備が完了します。FAXDMを専門に扱っている業者の場合発送する為のリストなどを用意する事が可能なので、業者によっては1時間で何万通も送信する事ができます。また業者によって得意とする分野が異なる場合があり、どのような内容の記事を送付するのかを明確にする事によってリストの調整なども行ってくれます。すぐに送信する事ができるのですぐに返信が返ってくる可能性が高く、即効性の高い宣伝広告であるので新規事業者でも手軽に利用する事ができます。記事をどのようなレイアウトにすると目に止まりやすいか、どのような内容にすれば分かりやすいかなども相談にのってくれる業者も数多くあります。

人気記事ランキング